新メニューの開発会議に参加してきました!

こんにちは!

今日は4月に移転オープンする道の駅『おとふけ』に出店するお店の

新メニューの開発会議(第1回目)に行ってきたのでレポートします(*´꒳`*)

音更町ふれあい交流館で行われた今回のメニュー開発会議には、『道の駅おとふけ』に出店する9店舗の飲食店のうち8店舗が集まり、そのうちの『豚丼のぶたはげ』『和の実 榊』『茶屋GREEN』『らぁめん藤』『満寿屋みちます』の5店舗が試作品を発表しました。

豚丼のぶたはげ「長イモとリーキの割包(クオパオ)」

豚肉とリーキの自然の甘みが見事にマッチングしていて凄く美味しい!

主張が激しくない長芋が味のバランスをとっているのも最高でした。

和の実 榊「十勝小鉢御前」

十勝の19市町村の特産物を使った小鉢というアイデアが素敵だなと思いました。

それぞれの料理にシェフのこだわりを感じられて凄く美味しかったです。

茶屋GREEN「ほうじ茶ラテ」

ほうじ茶の深いコクとわらびもちの自然の甘さがちょうどよく、ぐいぐいと飲めました。香も凄くよく、ほうじ茶ラテ目当てでお店に行きたいなと思うぐらいに美味しかったです。

らぁめん藤「おとふけソイめん」

くどくなくさっぱりとしたラーメンで凄く食べやすかったです。

豆乳スープ+ブロッコリー麺なので罪悪感が少なく食べられるのが女性には嬉しいにかなと思いました。

満寿屋みちます

「メロトッツォショコラ」(右)

サクサクとしたメロン生地とココアの生クリームに相性がとてもよくて凄く美味しかったです。SNS映えしそうな見た目もいいなと思いました。

「おおそでくん軽米みそあん」(左)

おおそでくんが上手に再現されていて凄く可愛かったです。

ずっしりとした軽米みそあんもパン生地と合っていて美味しかったです。

「オトプケトントンパイ」(中央下)

クロワッサンの生地が豚ひき肉と野菜の旨みを引き出していてとても美味しかったです。食事パンとしても活躍しそうだなと思いました。

どの料理も素材にこだわっており、十勝、音更産のものを使用しているので、観光客だけでなく、地元の人でも楽しめるのが魅力的です(*´꒳`*)

商品化されるのが今から楽しみです(*´-`)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です