黄金色の畑が広がる季節になりました!

こんにちは!

音更町では先週から小麦の収穫が始まっています!

小麦には、春蒔き小麦と秋蒔き小麦があって、今回収穫しているのは昨年の秋に蒔いたものになります(*´꒳`*)

ところで皆さん、音更町で栽培されている小麦は2種類あるって知っていました??

私は小麦は全部同じ種類だと思っていました(笑)

音更町で栽培されている小麦は「きたほなみ」と「ゆめちから」です。

きたほなみ

ゆめちから

見た目が全然違いますよね!

「ゆめちから」はしっかりとしたヒゲが生えています( *`ω´)

きたほなみはパンや麺、お菓子用と幅広く使われ、ゆめちからは主にパンに使われています!収穫された小麦はしばらく乾燥させて小麦粉になります。

収穫を終えた小麦は牧草ロールになって再利用されます。

そして先日、小麦を収穫するコンバインの助席に乗せていただきました!

初めて乗るコンバインはとても高く、最初は怖いかな?と思ったのですが、運転席の中はとても快適です(*´-`)

目の前で収穫されていく小麦。

すごく圧巻の光景でした。

収穫された小麦。この後、さらに乾燥させて小麦粉になります。

音更町の食を支える小麦。

パンやうどんなどただなんとなく食べていたけど、収穫されていく様子を見るとなんだか一気に親近感が湧きました。

これからは感謝の気持ちを忘れずに頂きたいと思います(o^^o)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です